プロジェクトマネジメントのアイシンク
  • 企業研修
  • 公開講座
  • コンサルティング
  • PMドック
  • PMラボ
  • アイシンクについて

人材育成フォーラム

第3回 人材育成フォーラム

『組織を健康にする心理学的アプローチ』

日時:  2010年12月3日(金)14:00〜16:30 ※開場13:45
場所:  東京都内新宿駅近隣セミナールーム(参加のお申し込みをいただいた方へ別途ご案内申し上げます)
テーマ:  組織を健康にする心理学的アプローチ
対象:  人材開発部署の責任者、担当者
PMO・事業企画経営企画部門責任者、担当者
参加費:  無料
申込み方法:  フォームよりお申込みください → https://www.tfaforms.com/158823/
申込締切:  2010年11月29日(月)

1.「従業員の健康は会社にとってコスト?それとも資源?」
 〜「健康組織 (Healthy Work Organization)」の形成に向けて〜

従業員のメンタルヘルスが世界的に悪化傾向にあり、職場にストレスが蔓延している現在、従業員の健康は「組織のコストではなく資源」であり、組織の業績や競争優位性の強化につながると提唱し着目されている「健康組織」理論。

今回は、「健康組織」の形成に向け企業の支援活動を行っている松田与理子氏にそのエッセンスをご紹介頂きます。

  • 進行役: 松田与理子氏(ヘルスサイコロジー研究所所長)
松田与理子氏 略歴

1962年大阪生まれ。広告業界、損害保険業界で消費者購買分析や新商品開発、マーケティング・コミュニケーション等に携わる中、英国、米国の大学院で経営学を学ぶ。

2005年には桜美林大学で健康心理学を専門に博士学位を取得。現在は、複数の大学で非常勤を勤める傍ら、2010年にヘルスサイコロジー研究所所長に就任、企業従業員のWell-being向上に向けて学術研究と実践を結びつける活動を行っている。

2.「従業員対象のストレスマネジメントプログラムの発展と実例紹介」

心理学研究を基礎に発展したストレスマネジメント教育について、背景となる心理学のストレス理論や、その効果が実証されている各種技法、近年注目を集めている「マインドフルネス」など、新しい技法について解説します。

また、アイシンクでの実践例、アセスメントを組み合わせた実例を合わせてご紹介します。

  • 進行役:丸山奈緒子(アイシンク株式会社 ストレスマネジメント講師)

お申込み

※同業の方のお申込みはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

アイシンク株式会社は、米国PMI認定の教育プロバイダーです。