プロジェクトマネジメントのアイシンク
プロジェクト成功診断システムONIGAWARAとは
「未来予測型マネジメント」が今、求められている
システム概要
ONIGAWARA とは 3大機能 対象 ご利用パターン 特許取得 ネーミングについて
プロジェクト・ライフサイクルでの活用イメージ 開発者の声 「未来予測マネジメント」の必要性
システム概要 ONIGAWARA ご導入までの流れ FAQ:よくあるご質問
FAQ:よくあるご質問
なぜ「ONIGAWARA(R)」という名称なのですか?
鬼瓦が家を守るために屋根の上で恐ろしい形相をしているのと同様に、「ONIGAWARA(R)」は、 プロジェクトに起こり得るリスクを事前に警告し、今とるべき対応策の指針を示すことで、 「プロジェクトを致命的な失敗から守る」という意味を込めてネーミングしています。こちらも併せてご覧ください。
一般的なプロジェクト管理ツールとの違いを教えてください。
「ONIGAWARA(R)」は、従来のスケジューリングや進捗管理、コスト管理などを目的としたツールとは異なる、新しいタイプのプロジェクト支援システムです。プロジェクトの成功確率を高めるには「誰が」「何を」行うべきか、「どの程度」できているか、「どうすれば」改善できるのか、改善の結果は許容できるレベルかなどをシミュレーションすることができます。詳細はこちらをご覧ください。
「ONIGAWARA(R)」の特許取得について教えてください。
「ONIGAWARA(R)」は、その独自性が認められ、「プロジェクト成功診断装置」として2015年8月7日に特許2件を取得しました。詳細はこちらをご覧ください。
どのような業種に向いたサービスですか?
プロジェクトを推進する、あらゆる企業や組織のお客様にご活用いただけます。
「ONIGAWARA(R)」を用いた研修やコンサルティングなどのサービスはありますか?
はい、ございます。「ONIGAWARA(R)」を用いてプロジェクトマネジメント課題の本質的解決を図るためのコンサルティングの他、重要プロジェクトの診断・アドバイスを提供するサービス、 「ONIGAWARA(R)」を用いてシミュレーションを行いながらプロジェクトマネジメントを学ぶ研修講座などがあります。詳細はこちらをご覧ください。
プロジェクト支援システムとして導入する場合の推奨環境について教えてください。
■Windows: IE (Internet Explorer) 9.0以上/Firefox最新版/Chrome最新版を推奨
■Macintosh: Safari最新版/Firefox最新版/Chrome最新版を推奨
こちらも併せてご覧ください。
全社にシステムとして導入したいのですが、グループや個人別に使用制限をかけられますか?
はい。システム利用やプロジェクト単位の入力について各種権限の設定があり、お客様にてログインIDにより振り分けが可能です。
国外など使用エリアの制約はありますか?
Webサービスが利用可能な環境下であれば、どちらでもご利用いただけます。
日本国内はもちろんのこと、海外拠点ともプロジェクト情報を共有いただくことが可能です。
なお、「ONIGAWARA(R)」のシステム表記は、日本語と英語に対応しております(お客様が独自に入力された情報の自動翻訳機能はございません)。
詳しい説明がほしいのですが?
ありがとうございます。こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
見積は有料ですか?
御見積は無料で承ります。
お問合せ
ページTOPへ