プロジェクトマネジメントのアイシンク

ヒューマンスキル系講座

PM総合知識グループ PM専門知識グループ 組織デザイングループ PMP資格取得
  • 企業研修
  • 公開講座
  • コンサルティング
  • PMドック
  • PMラボ
  • アイシンクについて

Home > 企業研修 > ヒューマンスキル講座グループ > ストレスマネジメント講座

ストレスマネジメント講座

どんなに能力や意欲のある人でも、強いストレスを溜めた状態では本来の力が発揮できません。一方で、適度なストレスは、私たちの集中力や学習能力を高め、能力発揮を助けてくれます。

ストレスを味方につけて、自分自身とチームをベストな状態に近づけるための、ストレスマネジメントを学びましょう!
講座名 講座日数 PDU

ストレスマネジメント講座

2日間 14PDU Technical 0
Leadership 12
Business and Strategic 2
概要 プロジェクトという不確実性の高い仕事においては、マネジャーもメンバーも、外的環境をコントロールしきれないストレスにさらされます。本講座ではストレスとの上手な付き合い方を学び、ストレスがある中でもパフォーマンスを発揮するための、セルフマネジメントの方法を学びます。
また、マネジャー/リーダーとして、チームのストレスを最適化する環境作りのポイントと、チームを活性化させるコミュニケーション方法を学びます。
講座の特長
  • 心理学をベースにした体系的なストレスマネジメント理論の習得
  • セルフチェックやワークシートを用いた自己分析
  • 受講生同士でのディスカッションやロールプレイを豊富に取り入れた相互学習スタイル
達成目標
  • 自身のストレスマネジメントのための取り組みの明確化
  • ストレスを生む認知のクセや思考パターンの理解
  • ストレスフルな状況での、心の立て直し法の習得
  • チーム環境をよくするための取り組みの明確化
  • マネジャー/リーダーとしてのコミュニケーション力の向上
講座スタイル 講義を軸に、セルフチェックやワークシートを用いた自己分析や、受講生同士でのディスカッションやロールプレイなどの相互学習と、変化に富んだ研修設計です。
お勧めの方
  • お仕事でのストレスを強く感じている方
  • ストレスが強い環境下で、自身のパフォーマンスを維持したい方
  • これまでの自分の考え方や思考のクセを振り返りたい方
  • チームメンバーのストレスが気になる方
  • リーダーとして、チームのストレスを最適化するために、できることを知りたい方
【ストレスマネジメント講座】カリキュラム概要
1日目 2日目

Part 1. ストレス基礎知識

1.ストレスとは何か

2.ストレスの理解&セルフチェック

  • ストレッサー(ストレスの要因を知る)
  • ストレス反応(ストレスサインに気づく)
  • コーピング(ストレスへの対処方略を増やす)
  • リソース(ストレスへの対処資源を増やす)
  • ストレスマネジメントのための行動案

Part 2. セルフコントロール実践

1.「考え方のクセ」探し

2.ビリーフ・チェンジ

  • ストレスフルな出来事に認知面から対処する

3.ポジション・チェンジ

  • 普段の自分とは異なる視点への切り替え方法

4.リラクセーション法

  • 身体面からの緊張⇔弛緩のコントロール法

Part 3. チームのストレスマネジメント

1.チーム環境改善のポイント

  • 仕事の要求度とコントロール
  • 努力と報酬のバランス
  • ソーシャルサポート

2.気になるメンバーへのアクション

  • メンバーのストレスサイン
  • 対応のポイント

Part4.チームを元気にするコミュニケーション実践

1.傾聴

  • メンバーとの信頼関係を築くスキル

2.アサーション

  • 対人トラブルの解決を図るスキル

3.ストローク

  • メンバーの自信を高め、やる気を引き出すスキル

※1日コースも承っております。研修カスタマイズの詳細はお問い合せ下さい。

お問い合わせ
ヒューマンスキル
講座名 講座日数 PDU サブカテゴリー
Technical Leadership Business and Strategic
1日 7 0 6 1
1日 7 0 6 1
2日間 14 0 12 2
1日 7 0 6 1
1日 7 0 6 1
1日 7 0 6 1
1日 7 0 6 1
1-2日間 7-14 0 6-12 1-2
1日 7 0 6 1
2日間 14 0 12 2
1日 7 0 6 1
1-2日半+
自己学習※
23 0 18 5
※自己学習はシミュレータ(3ヵ月間有効)を利用します。



ページトップへ